カリフォルニア州サンディエゴを拠点として、マインドフルネス・ストレス低減法プログラム(MBSR)とマインドフル・セルフ・コンパッション・プログラム(MSC)を教えています。

仕事場でのストレスで不眠症、消化不良などに悩まされていた頃、マインドフルネスに出会いました。「人」への思いやりの第一歩はセルフケアから始まる、という教えが胸に響き、2013年にキャリアチェンジを決心し、現在カリフォルニア大学サンディエゴ校マインドフルネス・センターで、マネージング・ディレクターとして働くと同時に、講師としても参加しています。

マインドフルネスやセルフ・コンパッションを取り入れた様々なワークショップを開催しています。

詳細はスケジュールページをご覧下さい。

またこれまでの活動について知りたい方は、このページをご覧ください。